【ナンパ】50代の方のストナン講習中にアラサーギャルを弾丸即しかけた話

ナンパ実録

とぅーす!

ストナンの【鬼】こと、ふりーまんです!

 

 

現在50代の方の長期講習をしている。

その方の講習中、見本として声をかけて、ほぼ弾丸即みたいな感じでホテルインしたので、今日はその話。

(もちろん、講習生からは行けるところまで行くように言われた上での出来事)

 

 

相手はちょいギャル系というか、お水系ファッションのねーちゃん。

年齢はアラサーくらい。

ギャルっぽいのはあまり好みではないのだが、講習中なので、相手を選んでいては時間が無駄になる。

この子がぱっと目に入ったので、とりあえず声をかけた。

 

 

声をかけて話してみたところ、何でもこれからローランド(※)の店に行くつもりで、うろうろしていたとのこと。

(※最近有名なホストの兄ちゃん)

 

見た目は「スト高!」っていうほどではないが、スカートが短めなのはよかった笑

 

♂「俺はこれからおっさんたちと飲みでさー。おっさんずラブしなきゃいけないんだよ。それでこの辺ウロウロ彷徨(さまよ)ってた笑」

♂「じゃ、ローランドの店行く前に、景気づけで、俺と3分飲もう!」

 

そんな感じで適当なトークで近くの飲み屋に連れ出し。

 

 

♂「自分で誘っといてなんなんだけど、ほんま時間なくてさ。おっさんたちがラブしたくて待ってるから。1杯だけね」

 

連れ出して見せるということでお店には来たものの、さすがに講習生に長い時間待っていてもらうわけにもいかない。

お互いビールを1杯だけ頼んで、雑談。

 

この子、今住んでいるのは名古屋で、東京に用事があって来ていて、明日には帰るとのことだった。

 

うーむ、残念……。

 

さすが、女子に会うためだけにわざわざ名古屋に行く時間はない。

次に会う機会がないなら、LINEを交換しても仕方ないな、とか考えながら飲む。

 

 

あまり時間をかけるわけにはいかないので、10分くらいで店を出る。

 

もちろんそこで解散のつもりだったが、やたら食い付きが良かったのと(向こうから腕を組んでくる等)、店のすぐ近くにホテルがあったので、物は試しで打診する方向に変更。

 

♂「ぶっちゃけ帰らないとダメだけど、ちょっとだけいい?」

ということで、ホテル前まで誘導。

 

♂「時間ないけど、ちょっとだけ入ろう」

という感じで、かなり雑な打診。

 

さすがにちょっとはグダは出たが、

♂「まあ、ええやん。ここでグダグダするのもあれだし、とりあえず、中入ろ」

と手を掴んで、堂々とした態度だけを意識して、ホテルイン。

 

さて、ホテルに入ったはいいが、どうしたものか。

短くたって30分はかかるわけだし、そんなに短時間で挿入しても何の面白みもない。

 

あとは部屋に入ってから考えようと思って、とりあえず財布の中身を見たが、

なんと所持金が数百円しかない……。

 

「そうだ、お金下ろさないと、と思って忘れてた……汗」

 

 

ボロめのホテルだったので、無理だと思ったが、念のためカードが使えるか聞いたが、案の定、

「お支払いは現金でお願いしています」

という、店員のおばちゃんの冷たい返答。

 

で、大半の男はここで動揺してしまうだろうが、そうはダメだ。

 

♂「やっべー、お金下ろすの忘れてた。そこにコンビニがあるから、そこで下ろすわ」

と言って、ホテルを出て、近くのコンビニへ。

 

だが、そこでもう一度冷静に考え、ここで時間を気にしながら行為をしても意味がないな、と思い直し、「おっさんたちから催促のLINEが来てるから、申し訳ない!今度、ゆっくり会おう」と言って解散した……。

 

なんとも締まりのない話にだが、そんなこともあるということで。

 

本日は以上!