「筋トレすればモテる」は大嘘!でも筋トレすれば○○は上がる!

モテる技術

とぅーす!

ストナンの【鬼】こと、ふりーまんだ

 

非モテなお前らは、この界隈に巣くっている「筋トレすればモテる」とかいう神話を信じ込んではいないだろうか?

今日は、その勘違いを正すためにこの記事を書いた。

 

 

「筋トレすればモテる」という大嘘

 

よく「筋トレすればモテる」とか言われるが、筋トレしたからといってモテるようになるわけではない。

 

ぶっちゃけ言って、筋トレなんかしなくてもモテる奴はモテる。

逆に、いくら筋トレしたって、モテない奴はモテない。

デブとかガリとか、筋肉ついてるとかついてないとか、そんなのはモテに直接的な関係はない。

(理由は後述する)

 

…と、ここまで書いておきながら、それでも自分は「非モテな奴は、筋トレすべきだ!」と主張する。

 

 

しかし、筋トレすれば「セルフイメージ」が上がる

 

さっきも書いたが、デブでもガリでもモテる奴はモテる(デブでもガリでもないが、乙武洋匡さんが良い例)。

なぜか?

 

そういう奴は「セルフイメージが高い」からだ。

 

デブだろうが、ガリだろうが、セルフイメージが高ければ何ら問題ない。

(例えば、相撲取りなんか完全にデブだが、美人な嫁さんをもらっている奴は多い。

自分の友人のおっさんも、相撲取りほどのデブではないが、完全に腹が出ているのにモテていて、2周りくらい年下の子を何人も落としている。)

 

筋肉の有り無しは、モテるために必須の条件ではない。

 

だが、人生の貴重な時間を割いて、わざわざこのブログを読んでいるお前らは、非モテで、セルフイメージも決して高くはないはずだ。

 

そういうセルフイメージ低めの奴が、風船のようにボカンと膨らんで、楊枝で刺したら破裂しそうになった腹や、逆に、おじいさんみたいにガリガリ・貧相な自分の体を見て、情けない気分にならないでいられるだろうか?

 

(なお、「まったくならない」というセルフイメージが高い奴は、これ以上この記事を読む必要はない)

 

体型は、服を着ることである程度カバーできる。

とはいえ、自分の体を見て情けなく感じるのならば、その分だけセルフイメージが下がっているわけだし、特に身体面でのセルフイメージの低さは、女子と対峙した時に如実に出てしまう。

 

逆に、筋トレをして引き締まった自分の体を鏡で見ると、自然に気分も良くなるし、男としての力のみなぎりを感じることができる。

これが自分に対する自信になり、セルフイメージのアップにつながるのは言うまでもない。

 

結局「人間も動物の一種」ということだ。

 

動物はわざわざ筋トレをしないが、狩りをしたり、敵から逃れるために体を動かす。

で、体が動かなくなったら死が待っている。

 

人間が動物の一種ということに立ち返れば、体を動かすこと、そしてよく動く体を維持するために体を鍛えることが、健全な精神の維持(≒セルフイメージ向上)に役立つのは自明の理だろう。

 

 

筋トレは簡単だ!

 

また勘違いしている奴も多いかもしれんが、筋トレは簡単だ。

大して時間がかからない。

正しく筋トレをし、たんぱく質を多めに取るなど食事にも気を付ければ、週2回・1回1時間だけでも十分効果がある。

(週に2、3回はやりたいが、週1回でも効果はある)

 

週にたったの2時間だ。

毎日1時間やらなければならない、とかだったら、筋肉オタクか、相当ストイックな奴でないと続かないが、1回1時間・週2回なら、その気になれば誰だってできる。

このブログを読んでいる、非モテなお前らでも必ずできる!

 

ここで筋トレのやり方や食事については書かないが、正しいやり方で筋トレ(&食事)をすれば、1ヶ月で筋肉が固くなってきたことを体感できるし、2ヶ月もあれば体型も変化してくる。

(やった次の日には筋肉痛に襲われるだろうから、効果を実感するのに1ヶ月もいらないが…)

 

ライザップのCMでやっているような大変化となると、週2回・1回1時間を2ヶ月ではちょっと難しいが、裸になって女に見せつけるために筋トレするわけではない(←コレ、結構重要)。

だから、そこまでの変化も必要ない。

 

健康のためだけならジョギングでも良いが、“男としての”セルフイメージを上げるという点では、筋トレに軍配が上がる。

やはり男の脳味噌には、より強くありたい、という本能的欲求が埋め込まれているのだろう。

それに、ジョギングより筋トレの方が目に見えて体が変わるので、モチベーションが上がって継続しやすい。

 

(なお、自分は筋トレだけでなく、ジョギングもしている。

「ジョギングすると筋肉が分解されるので、筋肉を付けるためにはジョギングはしない方が良い」という話もあるようだが、「人間も動物」ということに立ち返れば、筋肉はあってもろくに走れないというのではダメだと思うから。

ただ、前述のような理由から、ジョギングのお勧め度は筋トレより下がる。)

 

 

まとめ

 

筋トレのメリットをまとめる。

 

  1. セルフイメージが上がる
  2. 女子は筋肉が好きなので女子ウケが良くなる(※)
  3. 似合う服が増える
  4. 健康になる
  5. 時間をかけなくても大丈夫

 

(※ただし、ボディービルダーみたいに鍛え過ぎるのはNG。

また、筋肉が好きな女子が多いからと言って、「俺、鍛えてるから触ってみる?」みたいなアピール(自慢)も当然ダメ。)

 

これだけメリットがあるのだから、モテに直結しなくても、やった方がいいのは明らかだ。

 

それに、おっさんなお前らも実感していると思うが、30代半ばになると、明らかに体力が落ち始めるし、その下落は40代になると加速する。

体力が落ちるスピードを緩やかにさせるには、やはり運動をするしかない。

 

勘違いしないで欲しいが、冒頭で書いたように「筋トレすればモテる」っていうことはない。

だが、筋トレをすることでセルフイメージが上がれば、それはモテにつながる。

 

…ということで、まとめると「非モテなお前らは、とりあえず筋トレやっとけ!」っていうこと。

 

本日は以上!