簡単かつ最強の【ナンパ地蔵脱出法】

ナンパ地蔵克服法

とぅーす!

ストナンの【鬼】こと、ふりーまんです!

 

今日は地蔵レベルの人や、久しぶりのナンパでどうにも体が動かない、っていう人に役立つ話を書いてみようと思う。

 

結論から書くと、いきなりがっつりナンパしようとせずに、とりあえず20人くらいの女子に挨拶だけしてみるべし、ということ。

 

地蔵になる理由はいろいろあるが、その一つに「声をかけた後にどんな話をすればいいのかわからない」というのがある。
で、何を話そうと考えるとそれで頭が一杯になり、地蔵してしまう。
また「他人の目が気になる」というのもあるだろう。

 

そこでオススメなのが、先程書いたやり方。
声をかけて連れ出すとか、LINEを交換するとか、そういうことは一度忘れ、テキトーかつ超雑で良いので、女子20人くらいに挨拶だけしてみる。

 

「こんちわー」とか「こんばんはー」とか、何でも良い。
「あっ、すんません」とか、そんなでも良い。
で、無理にそれ以上話そうとしない。

 

もちろん、相手が思いのほか好反応で、話が続くようなら続けても構わないが、ここでのポイントは、ハードルを思いっきり下げる」ということだ。

 

話しかけて、和んで、連れ出して、とか考えるからハードルが高くなる。
ラッキーパンチを除いて、地蔵レベルなのに美女を連れ出して、とかほぼありえないし、そういうハードルの高いことを最初から考えてしまうから、地蔵する。

 

だから、ハードルをこれでもかというくらいまで下げて、会話は成立しなくても良いから、声だけかけてみるのだ。

 

で、これだけなら1人10秒くらいなので、20人くらいあっという間に声をかけることができる。

 

もちろん、可愛い子だけ狙って声をかける、とかではなく、女子なら誰でもいいから、とにかく短時間で声かける。

 

これって要するに、ウォーミングアップみたいなもの。
運動する時も、いきなり猛ダッシュとかしたら体を壊しかねないし、よいパフォーマンスも出ない。それと同じ。

 

20人くらい挨拶をしてみれば、
見知らぬ女性に話しかけるのも、自分が気にしているほど大したことではないし、
自分が気にしてるだけで、周りの人は他人のナンパ行為なんていちいち見ていない、
ということに、頭ではなく、体のレベルで腑に落ちるようになる。

 

だから、地蔵レベルの人は、道聞きナンパでもよいが、そのさらに一歩手前として、このワークをオススメしている。
また、経験者でも久しぶりにナンパするとなると、緊張してしまうことが多いだろうから、これをやると短時間で今までの感覚を取り戻すことができる。

 

ポイントは

  • 相手を選ばない(女子なら誰でもいい)
  • ちゃんと話そうと思わない(話せるなら話しても良いが)
  • ウォーミングアップなので、出来るだけ短時間でたくさんの子に話しかける

ということ。

 

今日の記事は短めだが、以上。
短いが、非常に使える方法なので、お試しあれ。

 

【無料メルマガ】では、年齢45歳・身長160cm、元非モテ&草食系でブサメンのおっさんが、ストナンやネトナンで、なぜか若い美女を捕まえて抱きまくっている秘訣を、こっそりと伝授します。今すぐ、こちらからご登録ください!(約3秒で登録可能)

 


コメント