出会いを増やし、女性に慣れることの重要性

「モテ」の研究

とぅーす!

ふりーまんです!

 

今日は、「女慣れ」することの大切さや、出会いを増やすのにオススメな方法について書きたいと思います。

 

女慣れの重要性

 

まず、モテない男性というのは、そもそも「女性慣れ」していないことが多いです。

 

女性も、男と同じ人間ではありますが(当たり前ですねw)、男と女の間には、厳然たる「性差」があります。

我々男性は、まずは女性という生き物のことを理解し、その上で、女性と接することに慣れていかないと、なかなかモテるようにはなりません。

 

女性という生き物に慣れていないからこそ、その扱い方がわからず、過度に偶像化(※)して変に気を使ったり、
逆に「女はいじるった方がいい」等の断片的な情報に踊らされて、単に失礼な男になってしまったり、ということが起きます。

 

(※アイドル(idle)という言葉の、元々の意味は「偶像」です。
AKB48などのアイドルグループもそうですし、オタク男性向けのアニメやゲームに出てくる女性は、
リアルな女性ではなく、男目線で作られた偶像的な女性であることが非常に多いので、
注意しましょう。)

 

女性はそういうところに非常に敏感なので、言葉には出さなくとも「あっ、この人、女性慣れしてないんだなー」と本能的に感じます。

そして女性は、女慣れしていない男、女性にモテない男より、
女慣れしている男、女性にモテる男が本能的に好きなので、
女性慣れしてない認定を受けた男は当然モテません。

(女性がどういう男に惹かれるのか、については、以前書いた「恋愛は感情ではなく「本能」だ」という記事をご参照ください。)

 

となると、まずは女性慣れすることが先決です。

とにかく女性との接点を増やす。それがスタート地点です。

 

ストリートナンパで女性に慣れようとするのは、ハードルが高い

 

数(量)という点で、一番女性との接点を増やせるのはストリートナンパです。

ですが、童貞さんとか、それに近いレベルの男性が街で声をかけたとしても、まともなコミュニケーションが成立しないで終わってしまう可能性が高いです。

 

また、最初はそもそも声すらかけられず、いわゆる「地蔵」(※)になってしまうことが大半で、そこからの脱出自体に、かなりの時間を使うケースも少なくありませんです。

そうなると、「女性に慣れる」という本来の目的を考えた場合、逆に遠回りになってしまいます。

(※ナンパをしようと思って街に出たにもかかわらず、女性に全く声をかけられず、ただ立ってるだけになってしまうこと。)

 

女慣れするためには出会い系サイトがオススメ

 

「女性に慣れる」という意味では、今は大変恵まれた時代です。

私が学生だった頃にも出会い系サイトはありましたが、出会い系サイトはアングラなイメージが強く、普通のマトモな女性は、ほとんど出会い系なんてやっていませんでした。

 

ですので、出会えたとしても、ドムやグフ級だったり、メンヘラということが大半でした。

 

もちろん、少数ですが、中には普通の女性もいて、そこで出会ってクロージングしたり、付き合ったりしたことはあります。

ですが、そもそも昔の出会い系はアングラ色が強かったので、男も女も最初から写真を公開なんかしてません。

 

かといって、メッセージの交換を始めてすぐに写真を見せろ、というわけにもいきませんので、慎重にメッセージ交換を進め、
やっと写真を交換したら、全くこちらの好みのタイプではなかったり、
逆にこちらは気に入っても、相手からの連絡が突然途絶えたり…(涙)とか、そんな感じでした。

 

…話が脇道に逸れましたが、昔と違って今は、フツーの女子(もちろん、かわいい子も山ほどいます)が、アプリ内でバンバン顔を曝して出会いを求めている時代です。

こんなに恵まれた時代に生まれて、出会い系を使わない手はありません!

(なお、昔からある出会い系サイトは、今となってはほぼ使う価値がありません。
それについては、過去記事(出会える出会い系と、出会えない出会い系)をご覧ください。)

 

ただ、ちゃんとした出会い系をやってもろくに出会えない、という男性も少なくないと思います。

かくいう私にもそういう時期がありました…。

 

出会い系については、必ず押さえなければならないポイントがいくつかあります。

まともな出会い系を使ってるのに出会えないという男性は、それらをクリアできていないということです。

 

ポイントを押さえ、あとちょっと裏技を使えば(裏技についてご興味ある方は個別にご連絡ください)、毎日違う子と会うなんていうもの余裕です。

(まあ、その頃には、毎日新しい女子とデートするのも、馬鹿らしくなってくると思いますが…)

 

ポイントの具体的な内容は、別途、ブログやメルマガで書きたいと思っています。

また、プロフィールの書き方などについては、以前書いたものがありますので、ご参照ください。

 

まとめ

 

ナンパ(ストリートナンパ)で童貞脱出!みたいなことを目指してやっている人もいるようですが、ストナンはハードルが高いので、童貞さんや、そもそも女性慣れが必要なレベルの人には、オススメできません(※)。

 

せっかくフツーの女性が出会い系サイト(アプリ)に登録する時代になったのですから、これを使わないというのはもったいなさ過ぎます。

 

多少の出費にはなりますが、そこでケチらずに、出会い系でいろんな女性に出会って、女性慣れしていきましょう!

 

(※もちろん、ストナンをやりつつ、出会い系サイトもやる、というのはアリです。
実際、良いか悪いかはともかく、多くのスト師(ストリートナンパをする人)が出会い系サイトもやっています。)

 

 

↓恋愛やモテについて、無料メルマガにてお役立ち情報をお送りしています!↓

 


コメント