出会える出会い系サイトと、出会えない出会い系サイト

出会い系サイト(アプリ)攻略

とぅーす!

出会い系の【鬼】こと、ふりーまんです!

 

今日は、出会い系サイトを紹介しているサイトの闇(…紛らわしい(-_-;))について、書いてみた。

 

「出会い系」という単語でGoogle検索してみると…

 

Googleで「出会い系」というワードで検索すると、上位には、自分の体験や経験を絡めて、出会い系サイト(アプリ)の比較をしているようなサイトが出てくる。

この手のサイトは、オススメの出会い系サイトをランキング形式で紹介していることが多い。

(例えば、
「【20xx年】出会い系アプリ・サイト目的別12選|100以上試してわかった本当のおすすめ」
とか
「【20xx年最新】出会い系アプリおすすめ人気ランキングTOP10」
みたいなタイトルのサイトだ。)

 

ネット上にはいろんな出会い系サイトがあるので、その手のランキングサイトは、どのサイトを使ったら良いか迷っている人には一見役立ちそうだ。

だが、「出会い系」とか、それに関するワードで検索した結果、上位に上がってくるサイトの大半は、アフィリエイト目的なので注意しよう!

 

もちろん、アフィリエイト目的だから悪い!ということではない。

 

だが、各サイトを客観的に評価しているように見せかけて、実は売りやすいサイト、お金になるサイトを勧めているとしたら、それは問題だと思う。

(上位にヒットしたサイトのがすべてそうだとは言わんが…)

 

昔からある出会い系サイトと新しい出会い系サイト

 

話をわかりやすく進める都合上、PC-○AXやハッ○ーメール、ワク○クメール等、昔(10~15年とかそれ以上前)からある出会い系サイトを「旧出会い系」
ここ5年から10年くらいにできた新しいサイト(ペアーズ、with、Omiaiなど)を「新出会い系」とする。

で、いきなり結論だが、旧出会い系は終わっていて、利用する価値はほとんどない!
それはなぜか?

 

ちょっとやってみればわかるが、まともな女性がほとんどいないからだ。

 

旧出会い系はかなーり昔(15~20年くらい前?)から存在していて、確かに歴史はある。
だが、あるのは歴史だけ笑

自分ももちろん使ったことはあるが、登録している女性の大半が援助交際(今で言うパパ活?)目的だったり、デリヘル業者だ

特に、エロそうな写真を載せている子は200%それ系だと考えて間違いない。

 

今は、ネットのアプリを使って出会うことがかなーり一般的になってきたので、普通の女子がネットで出会いを探そうと思ったら、まずペアーズやWith、Omiaiとか、メジャーどころに登録する。

メジャーどころだったら、周りの友人もやっていたりするので、情報交換もできるし、安心感もある。

フツーの女子には、わざわざよくわからない旧出会い系に登録する理由がないんだな。

 

もちろん、旧出会い系にも業者やパパ活目的でない子も多少はいる。

だが、わざわざメジャーじゃないところに登録するのにはそれなりに理由がある。

 

要するに、人妻や、メンヘラ(…誰でもいいから抱かれることで心の隙間を埋めたいとか思っている)だったり、まさに「訳あり」っていうやつ笑

なお、自分の既セクっ子である、超お嬢様大卒の美人人妻は、既婚のため新出会い系は使えないので、PC-○AXを使って出会った男(複数)と不倫してたw
旧出会い系にも、こういう掘り出し物件がまったくないわけではない…。)

 

遊び目的の女子がいるならやってみようか、と考える人もいるだろう。
でも、そんなメンヘラ気味な女子と会って抱くことができても、エネルギーを吸い取られるばかりで、精神衛生上極めて良くないので、まったくオススメできん。

 

それに、新出会い系では自分の顔写真を載せるのが当たり前だが、旧出会い系では、顔を出しているのはお金目的の女子ばかりで、そうでない子は写真をほぼ載せていない。
だから、実際に会ってみるまで、どんな子が来るのかわからないというリスクもある。
(それがまたスリルがあって楽しい、という人もいるが笑)

 

旧出会い系を勧めているサイトは信用できない

 

ということで、旧出会い系は残念ながら終わっている…。
それはちょっとやってみればすぐにわかること。

 

それなのに、残念なことに、Google検索で上位に来るサイトの多くが、未だに旧出会い系も勧めていたりする。
そういうサイトのランキングやオススメというのは、ほとんど信用できないと思って間違いない。

 

また、ランキング形式ではなく、出会い体験談を書いているサイトで、実際に出会えるサイトとして、昔からある出会い系サイトを勧めているのも、ほぼアフィリエイト目的だ。
そういうサイトの体験談は、大半が作り話と思ってよい。

 

なぜ旧出会い系を勧めるサイトがあるのか?

 

旧出会い系は業者ばかり、というのはちょっと使えばわかることだが、それなのに、なぜ旧出会い系を勧めているサイトがあるのだろうか?

これは単純に、アフィリエイト目的の場合、新出会い系より、旧出会い系の方がお金になりやすいからだ。

 

旧出会い系の場合、そのサイト経由で誰かが無料会員登録しただけで、数千円の報酬がもらえる仕組みが多い

 

一方、新出会い系の場合、特に男性会員の場合、無料登録だけではアフィリエイト報酬が発生せず、会費を払って初めて報酬が発生する仕組みになっている。

 

無料会員登録だけで報酬が発生する分、旧出会い系の方が稼ぎやすいんだな。

 

今や旧出会い系のメリットはほとんどない

自分も過去に何度か旧出会い系を利用したことはあるし、業者でない女性と出会ったこともあるが、お金で女性を買うという目的でなければ、今さら旧出会い系を使うメリットはほとんどない。

 

旧出会い系は、新規登録すると、無料で一定のポイントがもらえ、これで女性と会える可能性がある、というのが一応メリットと言えなくもないが、実際は無料で会う前にポイントを使い果たしてしまう人が大半だろう。

 

まとめ

 

いろいろ書いたが、「業界の裏側について語る」とかそんな大げさなものではなくて、旧出会い系と新出会い系の両方をやってみたら、どちらにまともな女性がいるのかは誰にでもわかる話だ。

お金を払ってもいいから、今すぐ女性を抱きたい、という人でない限り、旧出会い系には見切りをつけて、多少のお金はケチらずに使って、新出会い系に取り組んだ方がよほどマシだ。

それだけは覚えておくべし!

 

 

↓恋愛やモテについて、無料メルマガにてお役立ち情報をお送りしています!↓

 


コメント