恋愛は感情ではなく「本能」だ

「モテ」の研究

なかなか役に立つ2chまとめがあったので晒す。

「いま話題の「恋愛工学」使って恋愛の仕組みと彼女作る方法解説する」という2chのまとめ記事だ。

自分は恋愛工学のことはよく知らんが、ここでスレ主が書いているのは真実だ。
(まあ、最初のほうに書いてある「恋愛が単なる生殖ならばそれはゲームとなる。統計学を使って処理して、妥当解を割り出す事が出来る。」とか、一部「?」と思うことも書いてあるが、自分の経験に照らしても、大筋正しいことを言っている。)

特に重要と感じるのは、

  • ヒトの恋愛のすべては生物学的本能に基づいている
  • 恋愛は感情ではなく「本能」だ
  • メスは有能な遺伝子(GOOD GENES)を求める
  • モテるやつがモテる
  • モテる男に共通しているのは、自信と落ち着き
  • 女にモテたきゃ「格上」になれ (恋愛において、本能的に男と女には役割があり、その役割の通りに動ける奴が勝つ)

などなど。
(なお、「まとめ」では実際に女子を口説く時の流れも説明している。)

他にも大切なことが色々書いてあるが、モテを目指す男が特に肝に銘じなければならないのは、

  • 人間の恋愛もサル山のおさるさんの恋愛(…おさるさんのオスとメスの関係を「恋愛というのかは知らんがw)も本質的には変わらない
  • そして、メスは強いオスの周りに群がる訳だから、モテを目指す男も強いオス(恋愛工学でいうところの「GOOD GENES」)を目指さなければならない

ということだ。

 

おさるさんの世界と違って人間の世界はもっともっと複雑なので、「強さ」と言っても腕力だけで決まる訳ではない。容姿や学歴、経済力、社会的地位、家柄などなど、色々な要素が複雑に絡み合う。

だが、人間の脳は原始人の頃から大して変わっていないし、この「まとめ」に書かれているように恋愛は感情ではなく「本能」なので、メスは見た目が「強そうなオス」「オスらしいオス」に本能的に惹かれるのは自然の摂理という訳だ。

自分は背も高くないし、殴り合いの喧嘩なんか中学生くらいが最後で、腕っぷしも強い方ではないので、こういう現実は受け入れたくはないが、現実から目を背けてもモテの道は遠のくだけだ。

街に出て、美女や良い女を連れている男を見てみよう。美女を連れているブサメンもいるが、そいつらはまず肉食系ブサメンで、なよなよした草食系ではないはずだ。

イケメンはともかく、自分の面(ツラ)に自信のない男は、せめて体を鍛えて肉食系(っぽい見た目、雰囲気)を目指すしかない。

アメリカの俳優なんかは、イケメンな上に体も鍛えまくってたりするくらいだから(…もちろん職業柄鍛えてるというのもあるだろうが)、ブサメンが体も鍛えずにモテようというのが、ナンセンスなのかもしれん。

(まあ、オレら男も、人によって好みの差はあるとはいえ、若くて、かわいい or 美人でナイスバディな女に「本能的に」惹かれるのだから、お互い様だ。)

話が「見た目」に関することばかりになってしまったが、「見た目」と「トーク」は車の両輪だ。そして「見た目」と「トーク」で「イケてる」(= GOOD GENES)と、女子の本能に訴えかけることができれば女は抱ける、ということだ。

(なお、恋愛工学ではGOOO DAD(一途で自分だけを保護してくれるオス)という概念もある。安定的な子育てのために、女の本能にはGOOD DADを求めるという面もあるが、これはあくまでGOOD GENESに劣後する概念なので、ここではあえて触れていない。非モテはまずは、GOOD DAD的に女にモテようとするのではなく、GOOD GENESを目指すのが先だと考える。)

2chのまとめ記事だが、「女はどんな男に本能的に惹かれるのか」ということがわかりやすく書いてあるので、ぜひご一読をオススメする。(コメント欄などで非モテがいろいろケチをつけているが、こういったノイズは無視しよう。)

追記①:173番のコメントに
「女性は幸福な結婚をして添い遂げる事をゴールとするから意味がないと切り捨てるけど、それは「相手を選ばなければセッ○スならいつでもありつける女という性」だから言える事で「そもそも(売春以外の)セッ○スに至るまでが凄まじく難しい男という性」にとっては「脱童貞」がすでに立派なかつ困難な「人生の目標」なのよ。」
と書いてあったが、「確かにそうんだんだよなー」と妙に納得したw

追記②:このスレで知ったが、グロービス経営大学院の堀氏、ナンパで結婚相手を見つけてたんだな(笑)

 

↓恋愛やモテについて、無料メルマガにてお役立ち情報をお送りしています!↓

 


コメント