禁酒、というか、減酒


今日は完全な雑記。

先週くらいからにちょっと風邪気味になり、ナンパどころではなく(といっても1/13(金)は出撃)、朝から体が怠くて会社に行くのの一苦労、会社に行っても何とか椅子に座って、やっと(脳味噌ではなく)手だけを動かしている、そんな状態が続いていた。

確かに喉が痛かったり、風邪の症状らしきものはあったが、熱はないし、喉の痛みは取れても相変わらず、朝から一日中、体がダル重な日々が続いていた。

もともと慢性疲労というか、疲れやすいところはかなりあったが、ここ2週間くらい、大分それが酷かったので、自分なりに色々考えた。そして酒の飲み過ぎが原因ではないか?という仮説に達した(結論ではないw)。

というのも、量はそれほどでもないが(少ない時だとビールのロング缶1本くらい)、ここ1年くらい、一滴もアルコールを飲まない日がほとんどないくらいだったからだ。

量はそれほどでもない、と書いたが、飲むときにはベロンベロンで記憶を無くす位飲むし、直近の健康診断では、初めて肝臓の数値が悪化した。

それに、色んな女子と深い中になりたいと思いナンパを始めたものの、改めて振り返ると、酒を飲まないで女子と会っても意味がない、と大袈裟でなく思ってしまう自分がいる。お酒を飲むと性欲が高ぶるので、その時、隣にカワイイ女子がいたらよい、という感じなのだ。

女子の前にお酒ありき、ってほぼほぼアル中ではないか?(笑)

前からアル中気味であると薄々思ってはいたが、中毒かどうかはともかく、アルコールに依存気味なのは間違いない。なんせ、女子よりお酒LOVEなのだから。(当たり前だが、女子が周りにいなくてもいくらでも我慢できるが、お酒を飲まないのは我慢がならない訳で…

ということで、先週くらいから、多少酒を減らしている。先週は体調不良もあり3日連続で飲まなかった日があったし、昨日と今日も、二日連続で飲んでいない。

一般の人にとっては当たり前過ぎることなのかもしれないが、アル中気味の自分にとってはこれでさえ、ドヤ顔で語りたくなるくらいなのだ。

毎日朝から一日中ダル重の犯人がアルコールと決まった訳ではないが、現在取組中の細マッチョを目指したダイエットにもやはり酒は大敵であるようだし(※)、一気に止めるまでの決意はないが 、せめて週1回くらいしか飲まない状態を目指して、禁酒(というか減酒)に取り組んでいこうと思う。

※「蒸留酒なら飲んでも太らない」という話は聞いていて、ダイエット中でもウイスキーなら飲んでもいいや、なんて思っていたが、こちらの記事を読んで、やはり蒸留酒も控えておこうと思った。こちらの記事の信憑性をきちんと検討した訳ではないが、自分の実感には合っている。それに、アルコールを飲むと食欲が増進し過ぎるのは、皆さんも身に染みていることと思ふ。

 

↓恋愛やモテについて、無料メルマガにてお役立ち情報をお送りしています!↓

 


コメント