男は見た目が9割!ということで八丁堀「ローズボンボン」にて眉カット

「モテ」の研究

男は見た目が9割!

と誰かが言ったのか、誰も言ってないのか知らんが、ストリートナンパもそうだし、ネットでの出会いやお見合いパーティーで知り合ったなど、日常的に顔を合わせるような関係でない場合、初対面の時に相手の女性に気に入られなければ、次はない。

となると、男子とは言え、否、男子だからこそ、見た目にも細心の注意と情熱を注いでいかなければならない!

「男は中身だ!」とか言っているお主だって、ナンパや合コンで女の中身なんてろくすっぽ見てないだろう?見ているところ言えば、顔と胸と尻、そして、足くらいだろう。
というか、一度会ったくらいで相手の本当の中身なんて、普通の人間にはそんなにそうそうわかるものではない。

ということで、見た目向上のために「眉カット」である!

もちろん自分は、美容室で髪を切ってもらうついでに、眉カットをしてもらったり、自分で眉周りの余計な産毛を抜いたり、無駄な毛を剃ったり等のことはしている。ただ、美容師さんは眉カットの専門家ではないので、眉カットの腕という意味では、どうしても微妙なところがあると思っていた。

そんな矢先にオススメの眉カット専門店を見つけたので記事とする。

そのお店は東京中央区八丁堀にある「ローズボンボン」。

まず感心したのが、これこれこういう理由で「こうした方がいい」とプロとしてしっかり提案してくれるところだ。

美容室に行って、いつも(若干)不満に思うのは、こうした方がいい!と提案してくれる美容師さんがほとんどいないことだ。

自分はもともとファッションや髪型にそれほど関心がある方ではない。ただ、女にモテるがためにやむなくやっているだけである。男しかいない世界だったら、風呂に入るとか服を着る以上のことは、面倒なので何もしないだろう。

要するに、こちらはアマチュアもいいところなんだから、プロだったら、「こうした方がより格好よくなりますよ。」と提案してもらいたい訳である。

もちろん美容師さんの側としては、提案してそれが客のイメージと異なってトラブルになるのが嫌だから積極的な提案はせずに、「どんな風にしたいんですか?」と聞いてくるのだろうが、アマチュア客が言った通りに切るだけだったら、プロとしての価値が半減してしまうと思うのは、自分だけだろうか?

話が脱線したが、ローズボンボンでは、「こうした方がいい」と、その理由もセットで提案してくれて、しかもそれをあっという間に手際よく仕上げてくれた。正にプロの仕事だ。

しかも、自分が男ということもあり、頑張り過ぎてる感がでない眉のセットの方法や、自分は極度の近視もあり、目が相当疲れているということで、目の疲れを取る方法なども教えてくれるというサービス付き。

本当はビフォーアフターをお見せするのがベストなんだろうが、仕事で気力・体力を使い果たしたため、今回は省略。もしかしたら、後日(週末くらいに)、この記事に追加するかもしれない。

ということで、自分がどれだけイケメンになったが、具体的に紹介できないのが残念至極だが、(当たり前だが)男でも眉カットくらいした方がいいし、ローズボンボンはオススメだ!ということで今日は以上終了とする。

 

↓恋愛やモテについて、無料メルマガにてお役立ち情報をお送りしています!↓

 


コメント