【ナンパ実録】男立ち合いのもとLINE交換(2016/12/02分 前篇)

ナンパ実録

今日もいつものように出陣。金曜日にまっすぐに家に帰るのは、さすがにもったいない。

声掛け1人目。20代中頃っぽい女子。鞄に弄りやすい小物(ウサギのぬいぐるみと、毛皮っぽい何か)を2つもぶら下げていたので、それをネタに声掛け。多少でも特徴的なものを持っていたり、特徴的な服を着ていたりする人だと、それを「話のネタ」にできるので、こちらも声掛けが入りやすいし、相手の反応も取りやすい。

ナンパで言われる、「共有スペース」(※)の利用というやつだ。

(※相手が持っているものや、身に付けているもの、歩き方やしぐさ・表情など女性自身相手に関することや、お互いすぐ目につくもの等(例えば目の前に変わったオブジェが合ったら、それ)、女性が色々考えずにパッと反応しやすいもののこと。人は自分のことに一番関心があるものなので、経験上も、女性自身のことを話題にして、それを弄ったりするのが反応を一番取りやすい。

その、鞄にぶら下げている小物について聞いたり、それに絡めて軽く弄ったりして反応が取れたので並行トーク。洋服屋に向っているということなので、歩きながら話を続ける。

目的のお店に到着し、「一緒に見るよ」と言って、お店の中まで付いていった。

目的の服は置いておらず、店の見学は10分くらいで終了し、店を出た後で連れ出しを打診したが、その後飲み会ということなので、LINE交換して別れる。

その後、数人に声を掛けてから、いつものH氏と合流。まずはコンビニでお定まりの1杯。最近はカロリーや糖質を気にして、糖質カットの第三のビールが定番だ。

それを飲んで、「じゃあ、いつもの場所に行きますか」と言ったところで、綺麗目のアラサー女子が人待ちをしているのを発見→声掛け。これから飲み会で、友達を待っているとのこと。

少し話をしていると、待ち合わせ相手から電話がかかってきたが、すぐに終わった。良かった、と思ったのも束の間、もう、すぐ近くに来ているという。慌てて携帯を取り出してLINE交換を打診。

…が、しかし、もう10mくらい先のところにお友達来てるやん(笑)
しかも相手は男!

普通だったら日和るところだが、その子に「彼氏じゃないんだよね?」と聞き、「彼氏じゃない」という回答。そうこうしているうちに男が来てしまったが、幸い怖そうな人ではない(←あ~良かったw)。 お友達の男性立ち合いのもと、その子に催促して、急いでLINE交換。お友達の男性には「待ち合わせのところ、失礼しました」という感じで挨拶をして、その場を去った。

いや~、我ながらなかなか天晴れ!(笑)

長くなってしまったので、残りは別の記事することに(続く)

 

↓恋愛やモテについて、無料メルマガにてお役立ち情報をお送りしています!↓

 


コメント