【ナンパ実録】 1LINEゲト(20代半ば?看護系女子)


今日は女友達との待ち合わせがあり、有楽町に。
で、こちらの方が早く着く予定だったので、
待ち合わせまでの間に練習と思ってナンパ開始。

最近意識していることは、テンションは上げても、軽い感じにならないこと。
これは意外と難しい。

若い人だったらテンション上げ上げでのナンパもいいんだろうが、
さすがにアラフォーになっても若い人と同じノリだと、分が悪い。
というより、女子もそういうアラフォーは求めてないだろう。

落ち着きを意識すると声が小さくなったり、テンションが低めになるし、
笑いを取りに行ったりすると、どうしてもテンションが上がり、
声も高くなって軽い感じになってしまう。

まあ、「テンションは上げても、軽い感じにならない」
これを意識しだしたのも最近なので、
板に付くまでには時間はかかるだろう。

(なお、余談だが、TAIYOH塾(ナンパ塾)のTAIYOHさんは、
多分年齢は45前後だと思うが、
人柄的に男の僕から見てもとても好感のもてる方だった。
ダンディというのともちょっと違うが、すらっとした、落ち着いた大人の男という雰囲気で、
僕の前カノなんかは、TAIYOHさんに口説かれたらすぐに落ちるんだろうな、と思った(笑))

で、本日は時間もあまりなく30分も声掛けしていないが、1LINEゲト。
まあ、LINEゲトは死に番が多く、あまり喜べたものでもないのは、
実際にナンパをしている方なら同感いただけると思うが、
向こうも待ち合わせ、こちらも待ち合わせだったのでやむなし。

一応、次回会う日にちも決めたので(←本当に約束守ってくれるのか?w)
ただのLINEゲトに比べれば期待はできそう。

 

↓恋愛やモテについて、無料メルマガにてお役立ち情報をお送りしています!↓

 


コメント