【ナンパ実録】ソロで派手系OL連れ出し&コンビでフツーのOL2人組連れ出し


金曜日なのでナンパDay。

今日も最初はソロで声掛けなのだが、
実験的な試みとして間接系の声掛けに挑戦。

なかなか良い感じの(と自分では思えた)間接系の声掛けを思いついたので、
それを実践すべく、いざ繁華街へ。

今回はイケるぞ、と意気込んで街には出たのだが、まあ、慣れてないこともあってなかなか難しい。

間接系の声掛けの難しさは、女性がとりあえず話を聞いてくれやすい分、
その後の連れ出しやLINE交換への展開が難しくなることにある。

話を聞いてくれた子も、向こうが「分からない」「知らない」と言っているにも関わらず、
話を逸らしつつ話し続ける自分を、段々と不審な目で見てくるのが分かる(笑)

まあ、女性の表情観察ができるのはGOOD!ということで。

間接系は間接系の難しさがあり、慣れと改良が必要と感じつつ、
最低10人は間接法で声を掛けようと思い、声掛けを続けたら、
派手系OLの連れ出しに成功。

といってもスマートなものでもなく、向こうは不審な目でこちらを見てるのは分かるが、
こちらの話に反応はあるので、途中からボケツッコミ系の会話で喰らいついて、何とか連れ出した感じ。

まあ、ちょっと話した印象は大分お水系な口調だったので、
飯目的かと思いつつもとりあえず1時間くらい話をした。

(こちらも合流予定のH氏を待たせたままだったこともあるし、
いたずらに長居をしても飲食代が嵩むだけなので、適当なところで切り上げた)

派手系OLと別れた後、H氏と合流。
H氏の前でちょっとソロで声掛けをした後、
いつもの場所でコンビナンパを開始。

今日は女子がたくさんいるぜ!と思ったのはいいが、女子だけでなくコンビのナンパ師も多いし、
それ以外に酔っぱらいの団体も多い。

ってか、人大杉!(笑)

声を掛けても人の波に阻まれてしまうし、至る所でナンパ師たちが声を掛けている。
何組か声を掛けたが、人が多すぎるせいか、女子の反応も悪く、
「平日に来た方が女子は少ないけどいいかもな~」とH氏とぼやいていたが、
他のナンパ師との差別化を図るべく、第一声を変更したところ、反応が取れるように。

で、結局、普通な感じのOL二人組を連れ出しし、1時間くらい飲んだ。

ってか、そのうちの一人、まあまあかわいい方が
「彼氏がいて、LINEとかチェックされるから、LINE交換はできない」と抜かしてきやがった(怒)

またもやタダ飯なり…。

まあ、二人組の場合、こういうこともあるのだと、今になって学んだ次第。

 

↓恋愛やモテについて、無料メルマガにてお役立ち情報をお送りしています!↓

 


コメント