【ナンパ実録】新卒Girl


ナンパ以外にも仕事関連の勉強とか読書とか英語とか、

色々やりたいことはあるので、

ここのところナンパは金曜日だけにしていたのだが、

フミトバンクさんの「ナンパ覚醒プログラム(四十九日)」を聴いたら、

無性に新しい出会いが欲しくなり、

残業している上司を尻目に街に繰り出した。

今日はナンパ用の勝負服(自分の中でのベストなスタイル)ではなかったが、

フミトバンクさんはもっと悪条件の中でやってきたんだ、と思い直して声掛け。

フミトバンクさんの音声を聴いて感じたのは、

自分は試行錯誤や自分の殻をブチ破る姿勢が足りなかったということ。

だから今日は、自分より20cmくらいは背の高そうな女性に声を掛けたり、

女の子が地下鉄の入り口に入ってしまうといつもそこで諦めていたのだが、

あえて付いて行ったり、

要するにいつもより粘るようにしてみた。

で、そうこうするうちに、めちゃ寒そうにしている女の子を発見。

「こんばんは~。

そんなにあったかそうな服着てるのに、めっちゃ寒そうじゃん。

体弱いんちゃう?」

とか言って、いつもの似非関西弁で声を掛けた。

若くてフツーにかわいい子だった。

反応が良かったので、

女の子は「寒いから」といって地下鉄に繋がるエスカレータに乗るが、

そのまま付いて行き、

改札に入る手前で飲み屋に連れ出し成功。

飲み屋で1,2時間話したかな。

新卒OLさんだった。

オレより一回り以上、下だった。

まあ、おっさんになると、若いというだけでポイントアップだw

別にめっちゃいい女ではないけど、フツーにかわいいし。

いつもは番号交換だけして解散していたが、

今日はあえて番号交換ついでに次のアポも入れた。

店を出たときには「いや~、オレほんと酔っ払ってるから許して~」とか言って、

手を握ってみたが、すんなりOk。

地下鉄の改札まで手を繋いで歩いていき、相手を見送った。

いや~、最近ずっと不調だったけど、

スランプから脱出して、上昇機運に乗ってきたか???

 

【無料メルマガ】では、年齢45歳・身長160cm、元非モテ&草食系でブサメンのおっさんが、ストナンやネトナンで、なぜか若い美女を捕まえて抱きまくっている秘訣を、こっそりと伝授します。今すぐ、こちらからご登録ください!(約3秒で登録可能)

 


コメント