女性の言葉は真に受けるな!(クロージング済 23歳 結婚間近のOLの場合)

   


とぅーす!

ふりーまんです!

 

色んな人が言っているが、女性の言葉は真に受けてはいけない。

もう少し詳しく説明すると、言葉を額面通り受け取って、それだけで判断することなく、ボディランゲージや相手の置かれた状況なども踏まえて、総合的に判断しなければならない、ということ。

この辺は、経験が物をいうところも大きいので簡単ではないが、女性慣れしていない人はまずは「真に受けずに受け流す」という感覚でいればよい。

否定もしない。
肯定もしない。

肯定する場合は「わかる、わかる」という感じで口先だけ同意し、否定することで生まれる摩擦を回避しつつ、あとはうやむやにして流すw

と、そんな感じで基本を押さえた上で、私の実例について。

 

ちょっと前にクロージングした23歳の子の話。

既セクっ子の家に寄っての帰り道。時刻は23時くらい。大分飲んでいた私は、駅に至る細い道でその子を見つけた。

小柄でかわいい系、好みのタイプだったので、ろれつも怪しかったが、頑張って声をかけた。
大分酔っていたので、ほぼダメ元(笑)
それでもいい具合にオープンした。

だが、よくよく聞くと、その子は婚約中の彼氏がいて、半年後くらいに結婚する予定だという。

フツーの彼氏持ちだったり、既婚者くらいだったら気にしないナンパ師も多いと思うが、間もなく結婚予定、という一番ラブラブな状況に置かれている子だと、諦めてしまう人も少なくないと思う。

「もうすぐ結婚予定なんで、ごめんなさい」

と何度も言われたが、

「ほんま?めっちゃ奇遇やん!オレもこれから結婚式なんだよ。深夜だけど。彼氏も連れて、ぜひ参加してやー(笑)」

とか適当なことを言って受け流し、その場はLINEを交換して別れた。

 

初めて二人で飲んだときも、

「私はもうすぐ結婚するから、申し訳ないんですが、そういう関係にはなれないんですよー」

と何度も言っていたが、アポに来ているという時点で可能性はある。

 

この時は自分が飲み過ぎて準即はできず、次回に持ち越しとなったのだが、3回目に飲んだときはグダらしいグダもなく、彼女が何度もなれないと言っていた「そういう関係」になることができた(笑)

 

私も、結婚間際の子とそういうことになった経験は少ないが、既婚者だったり、彼氏持ちくらいだったよくある話だ。

連絡先を教えてくれて、アポに来るという時点で、彼氏がいようが、既婚者だろうが、結婚間際の子だろうが、可能性はある。

むしろ、そういう相手がいる場合、彼氏だったり旦那さんの話をいろいろと丁寧に聞いてあげればよいので、楽と言ったら楽だ。
(ただし、その子がパートナーの文句を言い出したからといって、一緒になって批判してはいけないので注意。)

この子の場合も色々話を聞くと、彼氏に大きな不満があるわけではないが、彼氏が女性経験が少ない人だったので、結婚後した後に女遊びにはまるのではないか、とか、これから始まる結婚生活にいろいろ不安を抱えていた。

彼氏がいる。
既婚者だ。
もう帰るところ。
これから飲み会に行くところ。
明日朝早いから、今日は帰らないと。
会ったばかりなので、〇×はできないetc

書き出すときりがないが、女性と話している色んなグダ出るが、まずは言葉を額面通りに取らないで「受け流す」こと。

これ肝に銘じてほしい。


 - ナンパ実録, 「モテ」の研究