〇〇禁、始めました( ›´ω`‹ )

   


とぅーす!

ふりーまんです!

 

下(シモ)の話をするのは好まないので(特に文字にするのは)、できる限り触れないようにしてきたが、今回の話はもしかしたら、モテ男になるための土台の土台、基礎の基礎の話かもしれないので、書くことにした。

 
何かというとオナ禁である。
 
 
オナ禁がいいという話は結構前から知っていて、何度か挑戦したことはあるが、あまり効果が感じられなかったので(※)、そのうち自然体になってしまっていた。
 
(※但し、最長で1週間くらいの経験しかない)
 
だが最近、SEXするのが面倒に感じるようになってきたこと(お触りで満足w)、射精後疲れた感じを覚えるようになったことや、遅漏の悪化などが気になっていたところ、たまたま以下の記事を読み、「やっぱりオナ禁した方がいいよなー」と思い至った。
 
 
 
(↑②はまだ書かれていない)
 
  
ということで、オナ禁を開始して、2018/2/6で約1週間。
 
最初の数日間は、特に変化は感じなかった。
 
だが、今日初めて、オナ禁の効果らしいものを感じた。
 
 
具体的には、
 
  • 他の男とすれ違った時など「喧嘩上等!」(笑)という感覚が身体の中から(ちょっとだけど)湧いてくる(実際にぶん殴りたいとか、そこまではいかないが)
  • 落ち着かないわけではないが、なんだか身体を動かしたくなる
  • 意識しなくても、自然に胸を張って歩くようになる
 
最初は気のせいかな、と思ったが、一日そんな感じだったので、単なる思い込みではないと思う。
 
 
もちろん、もっと続けないと検証としては不十分なのは十分理解している。
 
だが、普通に考えれば、過度にマスターベーションをして、バカスカ無駄に射精することが身体に良いとも思えないし、身体はともかく、マスターベーションによる精神的な悪影響は「ない」と考えるより、「ある」と考える方が自然の摂理にも適っている。
 
マスターベーションで射精した後って、虚しかったり、時間を無駄にした感じがするし、それにマスターベーションって文字通り、自分で自分を慰める行為だから、セルフイメージを下げることはあっても、上げることはない。
 
一回一回のダメージは小さくても、やり過ぎれば、そのダメージが蓄積していく、っていうことは十分に考えられる。
 
また、男は40代になると男性ホルモンが減少するらしいから、自慰行為によって無駄に射精してると、そういう点でも問題ありそうだし(←詳しく調べてはいない)。
 
オナ禁は新たに何かを始めるのではなく、マスターベーションという無駄な時間がなくなるだけなので、仮に今日感じたような軽い喧嘩上等感(笑)が気のせいだとしても、やることにはメリットしかないので、最低一カ月は継続してみたい。
 
引き続き、その後の経過も報告します( ›´ω`‹ )
 
 
 

追記①

 
2018/2/10時点で、オナ禁止開始から2週間弱経過。
 
朝から「誰でもいいからヤリてー!」という魂の叫びが沸き上がってくるw
 
高齢な女性や太目の女性はさすがに嫌だが(太目だと、妊娠してる女だと本能が感じるのだろう)、普通の体型だったら顔にはこだわらんぞ、という感じ。
 
若い頃はともかく、今までこんなことはなかったので、これもオナ禁の効果だと思料。
 
 
 

追記②

 
この道2週間弱の自分がいうのもおこがましいが、オナ禁継続のコツは、エロ情報をしっかり遮断すること。
 
エロ画像・動画はもちろん、グラビアやきれいな女優さんのセクシーな写真もアウト!
 
この手の欲望を刺激するものを身の周りから排除することが肝要。
 
 
また、そういうことをちょっと妄想してしまったときも、それに執着することなく、別のことに思考を振り向けること。
 
あるいは、ヴィパッサナー瞑想みたいに、その妄想を客観的に観察してみる、というのもよい。
 
 
個人的には、禁酒よりは楽だな…。
 
 
 

 - 「モテ」の研究