【ナンパ実録】地蔵脱出講習 スーツ姿の似合う好青年

      2017/11/11


今日の講習生Aさんはアラサーの人で、私の講習生としては珍しくスーツで登場。(なぜか大半の人は私服で来ることが多い。)世のナンパ師の大半は私服でやっているようだが、仕事帰りにナンパという人種は多くないのだろうか。(仕事帰り=スーツとは限らないが。)

それはさておき、Aさんはスーツ姿がよく似合う好青年。普通にモテてたようだが、ストリートでのソロナンパはあまりしたことがないということで、今回の講習を受けに来られ。た。目標は普通に生活したいたら出会わないような美女とお近づきになりたいということ。

いつものように自分が2、3人声を掛けてからやってもらったのだが、見た目の爽やか・イケてる感と違い、結構地蔵している。多分本人としては今までモテてきたので、好みでない子に声をかけるのは気が進まないというのがあるのだろう。

とりあえず、余裕で声をかけられるようになるまで、選り好みはしないでやりましょうとアドバイス。

地蔵レベルの段階から相手の容姿に拘ってる人も少なくないが、ブスだのなんだの選り好みをして相手に色々求める前に、自分のレベルを上げる方が先決!最初のうちは、ちょっとでもいいな、と思ったら、というか、そう思わなくても、知らない人と仲良くなる練習と思って、バンバン話しかける方が良い。なお、Aさんがそうブー垂れていた訳ではない。)

それでも結構固まっている感じなので、自分が若い子に突撃してみせ、LINE交換。20代半ばくらいかなと思って声をかけたが、学生さんみたいな雰囲気だったので、ちょっと悪いことをしているような気がした。
(美人への声かけに抵抗はないが、あまりに若い子だと容姿に関わらず、軽犯罪を犯しているような感覚を覚える(笑))

だけどAさん、もともとの経験が豊富なのだろう、地蔵している割には、声を掛ける時や話をしている姿は姿勢も良く、雰囲気も堂々としている。今までの講習生の中でも基礎力はかなり高い方だとお見受けした。

一人、大分和んでお店の前まで来たにもかかわらず、最後に押さず放流してしまった子がおり、この日は連れ出しやLINE交換には至らなかったが、地蔵さえ克服すれば、ブレイクまで時間の問題という感じの方だった。


 - お地蔵さん向けナンパ講習, ナンパ実録