【ナンパ実録】講習時に女優さんをナンパしたり、その後で2連続連れ出ししたり…

      2017/11/10


ナンパ講習(地蔵脱出講習)やってます…。

ということで、9月某日、アラサーの人に、私と友人の「兄貴」の二人で、地蔵脱出講習を行った。この人(Aさん)は過去にナンパをしたことはあるが、彼女ができてナンパから遠ざかってしまったという方。

今回も新宿某所に集合。過去のナンパ歴や恋愛遍歴を軽く聞き、声掛けの仕方などを説明。まずは私が見本として数人に声掛けをしてみせ、それからAさんの背中を押し、声掛けをしてもらう。

Aさんは全くの初めてではないということもあり、順調に声掛けをしていた。

数名に声を掛けた後、アラサーくらいのOLと随分と和んだ様子で話し出し、端から見ても「これは連れ出しか?」という雰囲気だった。(しかも10分以上立ち話をしている!)が、その子に先約があるということで残念ながら連れ出しにはならず、LINE交換をして別れた。

その後、いかにもスト高な女子がいて、Aさんではなく、なぜか自分が声掛けをした。

後ろ姿しか見ていなかったが、ご尊顔を拝見しても、やはり美人。ファッションも普通のOL系ではなく、何系というのかわからんが、オシャレな格好をしていた。なお、身長は自分よりも高いw

この時は咄嗟だったので適当な声掛けが思い浮かばす、「素敵な雰囲気だったので」と誠実系の声掛けをし、オープンした。(なお、誠実系の声掛けの時は、重過ぎもにも軽過ぎにもならないように気を付けて声を掛けている。

この子、これから映画館に行くのだが、ちょっと道に迷っている、ということだったので、自分もスマホ片手に手助けをしながら、並行トークを続けた。

無事、目的の映画館の前に辺りに着いたので、そろそろLINE交換を打診しようかな、と思っていたところで大きな誤算…。

この子、友達と映画を見ると言っていたが、ただ映画を見に来ていたのではなく、この映画に出演している子だった!(道理でモデルさんみたいな雰囲気している訳だよな…)

そして、おいらがLINE交換を打診する前に、その映画の関係者が複数、入口付近で待っていて、その人達と合流してしまったので、LINE交換の打診すらできなくなってしまったのだ…。

後悔先に立たず…
覆水盆に返らず…

仮にLINEを交換できても、その後どうなるかは未知数だが、道案内以前に良い雰囲気で話ができていたので、LINE交換の打診すらできなかったのは極めて無念・残念であった…。

その後、Aさんが声掛けを続け、私が声掛け時の姿勢などにアドバイスをしたりして、講習は終了。

お定まりだが、飲み屋に移動して、反省会という名目で3人で飲む。

2時間くらい飲んでAさんは先に帰ったが、自分と兄貴は「もう少し飲みますか~」ということで、新宿をぶらついていたところ、かわいい感じの若い子がいたので、自分が声掛けをし、飲み屋への連れ出しに成功。話を聞いたら、20歳は過ぎているが、まだ女子大生ということとだった汗

終電まで時間がなかったので、当然「終電なくす作戦」は考えたが、さすがにハタチそこそこの子に対して、おっさんがそういう姑息な手段を使うのは気が引けたので、LINEだけ交換して、終電前に放流。

自分は既に終電がなくなっていて、放置してしまった兄貴と合流したかったが、兄貴も先に帰ってしまい、一人新宿に取り残された(←自業自得)。

仕方ないので、声掛けを続けたが、場所が悪いのか、一人で歩いているかわいい子は皆無。歩き疲れてHUBに行ったが、こちらも男に口説かれている子ばかりで、自分が入る余地はなかった。

仕方ないから漫喫で寝るか、と諦めかけた時に、飲食店での仕事帰りの若い子の連れ出しに成功。が、その時、既におっさんの体力は限界に達しており、女子の話に頷くくらいで、まともな会話もできる状態ではなかった。

LINE交換だけして1時間くらいで飲みを切り上げ、自分は漫喫に直行。即行で眠りにつき、翌日の始発で帰宅した…。

おっさんになると、終電前には帰らないと、つらい…。


 - お地蔵さん向けナンパ講習, ナンパ実録