【ナンパ攻略】地蔵脱出講習やりました(てか今もやってます)

      2017/11/10


8月某日の夜、新宿にてお地蔵さん向けナンパ講習をやってきたので、その様子を簡単にご紹介。

この日の参加者は20代前半のAさんと、20代後半のBさん。(その他、オブザーバー的な感じで、私の知人のキャバ嬢キラーH氏が参加。)

Aさんはナンパ経験者で、Line交換をしたことはあるが、ゲットはない。一方Bさんは、ナンパは全くの未経験とのこと。

まずは新宿アルタ前に集合し、雑談をしながら新宿三丁目の方へブラブラと歩いていく。新宿だと、歌舞伎町の付近はキャッチも多いし、女子も声掛けを警戒しているので、やりにくい。その点、三丁目の方だと邪魔になる男連中がいないので楽だ。

まずは私が見本として数人に声を掛けてみせ、プラス、どんな風に声を掛けたのか解説する。

そして、私ばかり声を掛けていても仕方がないので、その後、AさんとBさんに実際に声掛けをやってもらう。

声掛けは、相手の雰囲気やその場の状況に合わせて、臨機応変にひねり出すのがベストだが、初心者がそうしようと思うと、必ず行き詰って地蔵になる。成功率が高くても低くても構わないので、声掛け用のフレーズを一つ用意しておいて、最初はそれを機械的にぶつけて行く方がオススメだ。

私とオブザーバーのH氏の背中押しもあり、Bさんも無事に人生初の声掛けに成功。経験者のAさんは、一人だと地蔵すると言っていたが、私が指名すると、ほぼ躊躇なく声を掛けていた。しかも、Aさんは綺麗目のOLさんとLINE交換にも成功! もはや免許皆伝、といった感じだった(笑) (ゲットはしかなったが、その後きちんとデートしたとのこと。)

そんな感じで1時間ほど声掛けやナンパに関するレクチャーをし、「なんかかわいい子が減ってきたなー」ということで、講習は終了とし、その後、4人で飲み屋に。

飲み屋では相当ざっくばらんに、飲んで騒いで、それとナンパやモテに関することをあれこれと話した。(個室に入ってしまい、店内ナンパはできなかったが…。)

 

自分がナンパを覚えたのも、会社の先輩にくっついていって、その人と年中声掛けをして、反省会と称して飲みに行ったり、お互いに合コンをセッティングしたりして一緒に遊んだからで、本を読んで、とか、ナンパ商材を読んで、動画を見て、ということだったら、絶対に長続きはしなかったと思う。

要するに、ナンパのできる人と一緒に長い時間を過ごしたから、自分もナンパができるようになった訳だ。

 

最近は昔と違ってナンパ塾も色々あるし、コンサルをやっている人もいるが、指導といっても、会ってツラツラ色々教えてくれるだけの人はあまりオススメしない。

ちょっと会って話をして、その場は勉強になったり、いろいろ学んだような気がしても、次の日からは、また今までのモテない自分に戻ってしまったというのは、あなたも経験があるのではないだろうか?

コンサルの先生は、あとはこちらが質問した時に、それについて答えてくれるだけ…。

それじゃ、なかなかナンパもできるようにならないし、モテるようにもならないわな。それはあなたのせいでもなんでもない。

やはり、ナンパもそうだし、モテるようになるには、単なる「指導」を受けるより、モテる人と一緒に飲んだり遊んだりする経験の方がよほど役に立つし、ナンパやモテるために必要なことが身付く。これは自分の経験的に自信を持って言える!

学校の勉強じゃないんだよ!(笑)

 

…ということで、ナンパ塾等の選択をする際の一助になれば、幸いですなー


 - お地蔵さん向けナンパ講習