ファッションに自信のないお前ら、まずはこれを読め!

      2018/01/28


ファッションの「教科書」を見つけたので、ここでご紹介する。
この本だ。著者のMBさんは有名みたいだから、すでに知っている人も多いだろう。

(↑なお、上記リンクはアフィっているので、リンクを踏んでくれた上にアマゾンで買い物をしてくれると、おいらに数十円のおこずかいが入る仕組みになっている。 それが許せんという御仁は、上記リンクをクリックしてはいけませんぞ!(笑)

アマゾンを見ると少数ながら批判的なレビューもあるが、そんなのはガン無視して、ファッションに自信のない男は絶対に買って読んでほしい。
「イケてる格好はできているが、感覚でやっているだけなので、もうちょっと理論的なところを学びたい」なんていう中級者以上の方もいろいろ勉強になるはず。

詳しい内容は実際に本を手に取って確認してほしいが、
・大原則として「ドレス」と「カジュアル」のバランスを整える
・服はボトムスから揃える
・形は「I」「A」「Y」で整える
・色はモノトーン+一色で抑える等、
などなど、
中級者以上にとっては当たり前なのかもしれないが、初心者がよくわかっていないところから詳しく説明してくれている。また「なぜそうなのか」ということも、きちんと言葉でロジカルに解説してくれているので、読んでいて「なるほどー!」の100乗くらい納得できる。

もちろんファッションの本なので、言葉だけではなく、説明した通りに実際に著者のMBさんが着てみた写真もいろいろ載っているおり、それを見るだけでも勉強になる。

この本の素晴らしい点をまとめると

  • なぜ格好良く見えるファッションとダサく見えるファッションがあるのか、言葉でロジカルに説明してくれている
  • 上級者向けの難しい着こなしではなく、初心者が頭を使わずとも、言われた通りに着てみれば格好良く見えるファッションを提唱してくれている
  • 格好良く見せるのに、必ずしもお金を掛ける必要がないことを教えてくれる

というところにある。

なお、この本のモデルは、全て著者のMB氏が務めているが、この方、本職はファッションバイヤーで、モデルではない。こう言っては何だが、もともとのスタイルも、別にそれほど良いわけではなさそうだ。(本の中でも、ご自身のことを「胴長短足」と書いていた。)

でも、MB氏がモデルとなっている写真を見ると、そんなことは全く感じさせず、「わっ、イケてる」っていう思ってしまう。

「ファッションをきちんと押えれば雰囲気イケメンになれる」という自信を与えてくれるという意味でも、この本はかなりオススメである!

当たり前だが、女子と仲良くなろうとしている男にとって、洋服っていうのは戦闘服みたいなものだ。いや、戦闘服というより、鎧と言った方が良いだろう。だからこそ、服には力を入れなければならないのだが、いざ洋服を買おうと思っても、ファッション雑誌は山ほどあれど、どのように着こなすべきなのか教えてくれる教科書はほとんどなかった。(…あっ、自分は盲目的なMBさん信者ではないので、もっと良い本があったらぜひ教えてほしい)

そういう意味で、ファッションに自信がないけれど、ナンパ師を志望している男はまずこの本を読んで、しっかりと武装してから街に繰り出して欲しい。

【まとめ】
この本はファッションの「教科書」だ。「今更、教科書なんぞはいらん!」という上級者はともかく、そうでないお前らにはほんまオススメ!一読すべし!(アマゾンの、一部の批判的なレビューは無視すべし!!!)


 - 「モテ」の研究